単純な理由でナイトワークの世界に飛び込んだ

シンプルな理由で高級キャバクラで働き始める

色々な理由があってナイトワークで働いている女の子が多いと思うのですが、私の場合はシンプルに「可愛いドレスが着たかった」「お金が稼ぎたかった」といった2点の理由だけで高級キャバクラで働くことにしました。

キャストの仕事を経験したので普通の女の子と感覚的に違うのかもしれないですが、可愛いドレスを着た状態でお客さんと話しているとすごく楽しめるんですよね。

私との会話で楽しんでくれるお客さんを見ると何か嬉しくなっちゃうし、こんな感じの仕事でお金も稼げるから私にとってはかなりピッタリな職業なのかもしれません。

不安な点もありました

自分にできる仕事かなと最初は不安でした

最初、求人サイトで高級キャバクラのバイトを見つけた時は、少しだけ不安もありました。お客さんと楽しく会話をするのって難しく思えたし、お酒も入る席なので飲みすぎないように私自身を抑えれるかちょっと不安があったからです。

でも、面接の時に店長と話してみると、結構フォローをしてくれるみたいだし、合わなければ辞めればいいだけかと思ったので、思い切ってこの世界に飛び込んでみました。今となっては、お客さんとの話が楽しいし、お酒も飲めるしでとてもいい仕事だと思ってます。