ナイトワークはセクハラを気にするな

細かいことは気にしないようにする

ラウンジの仕事を数年前までやっていました。

昼間のバイトをしていた時に、もっとお金を稼ぎたいと思い
夜の求人サイトを見たのがきっかけで、キャストとして仕事をするようになりました。
 

私が働いたお店はお触りなしだったのでお客さんに警戒することもなく安心して仕事を
していたのですが、それでもお客さんは女の子の体を狙ってくるんですよね。

私はおっぱいが大きかったですし、いつもさりげなくおっぱいにタッチされていました。

 

気がついたら慣れてました

初めは軽いセクハラであってもかなり気持ち悪く感じられて嫌な気分になりましたが、
何度もセクハラをされるたびにおっぱいぐらいならいいかなーって思うようになって、
そのうち太股も別にいいかなーってなり、最後はまったくセクハラを気にしなくなって
いました。
 

お客さんって最後までエッチをしたいわけではないですし、軽い気持ちで
セクハラをしているのでそれを一緒に楽しんでいけたらいいと思います。

セクハラを嫌がっているうちはラウンジで一流のキャストにはなれないですね。

wdhgkman 登録者